デコパージュサロンandNブログ

おしゃれで実用的なデコパージュの作り方やお役立ち情報を、神戸で人気の講師がわかりやすくお伝えするブログ

Kintsugi Style Decoupage! 金継ぎ風仕上げのデコパージュレッスン作品をご紹介!

こんにちは。デコパージュサロンandN(アンドエヌ)講師のNamiです。

Instagramではとっくにご紹介済みのKintsugi Style(金継ぎ風仕上げ)のデコパージュ作品。既にご覧くださった方も多いかと思いますが、ブログからもご紹介させてください。

 

金継ぎという美しい曲線をデコパージュでも表現できないかと考えスタートしたこちらのレッスン。早速レッスンを受講くださった皆様の作品が仕上がっております。

金継ぎの曲線を自分でアレンジ

【生徒様作品 フラワーベース】

器や湯飲みなど、お気に入りのアイテムが割れてしまった際に、漆を用いて欠けた個所を継ぐ事ができる金継ぎ。

欠けてしまったその破片に沿って継ぐ金や銀の曲線は、自然に仕上がったうねりであり、決して故意に作り上げることはできない美しさがあります。

 

こちらのレッスンでは、実際にアイテムを割って仕上げるのではなく、あたかも割れてしまったかのように見せて金継ぎ風をイメージしながらデザインを作っていきます。

自然の美しさに近づけるように想像力を使って、欠けてしまったその曲線をイメージ。そのイメージしたラインに沿って、まるで継いでいくかのようにラインを描きます。

 

デコパージュしたペーパーナプキンのデザインと、金継ぎ風に仕上げる曲線がうまくまとまった作品に仕上げてくださいました。

 

【生徒様作品 ガラスの小鉢】

大胆な大きなひび割れを想定して曲線を描いてくださいました。

 

 

【生徒様作品 ガラス豆皿】

紫陽花のデザインがとっても素敵♡品よく控えめに、少しの金継ぎ風仕上げにされています。

奥にちらっと見えるもう一つのお皿には、金継ぎの曲線を描くというよりは、デザインして遊ぶ感じに♥

色々自分でアレンジできるのも楽しい!とお声を頂戴しました。

 

金継ぎ風仕上げは、ガラスだけではなく、陶器に施しても素敵です!早速、受講くださった生徒様が金継ぎ風仕上げの作品を作って画像を送ってくださいました♡

めっちゃ素敵~!和風の落ち着いた仕上がりにうっとりです。

受講後すぐに復習して、新しい作品を作ってくださるってホントにうれしい!!いつも画像を送ってはご報告してくださる生徒様に感激です。

 

まとめ

デコパージュにほんの少しの金継ぎ風というデザインを入れ込むことで、よりデザイン性の高いオリジナルの作品に仕上げることができます。

作品のスパイスに皆さんも挑戦されてみてはいかがでしょうか?

>金継ぎ風仕上げのレッスンについてはこちら

>お問い合わせ・ご予約はこちらの専用フォームから

>9月レッスン日程はこちらから

 

 

-One day フリーレッスンれぽ, レッスンれぽ
-, , ,